【WordPress】「ユーザ名を非公開・ニックネームを公開」にしてセキュリティを高めよう

WordPressテーマのなかには、ブログ上にユーザー名が著者情報として表示されるものがあります。

ユーザー名はWordPress管理画面にログインするときに使いますので、公開されているのはセキュリティ的にはちょっと危険です。

不正ログインしようとたくらむ奴らにとっては、パスワードだけ分かればいい状態になっているからです。

ということで、ブログ上に公開する著者情報は、ユーザー名ではなくニックネームに変更しておいたほうが良いと思います。

ユーザー名は記事下部に表示される

例えば、WordPressにデフォルトで入っているテーマ「Twenty Nineteen」ですと、記事の一番最後に著者名としてユーザー名が表示されてしまいます。

記事本文の下にユーザー名が表示されている

ログイン情報の一部をネット上に公開する必要もないので、この表示設定は変えておくのが安全です。

プロフィールでニックネームを設定して表示させる

著者名として表示させる名前は、ユーザー名ではなく好きなニックネームに変えられます。

WordPress管理画面の「プロフィール」のページに行きます。

WordPress管理画面の左メニューから、「ユーザー」>「あなたのプロフィール」と進みます。

プロフィール設定の中ほどに、「名前」という項目がありますので、ここを変更していきます。

  1. 「ニックネーム(必須)」の部分に任意のニックネームを入力
  2. 「ブログ上の表示名」のドロップダウンリストから、入力したニックネームを選択

のように設定して、さいごにページ最下部の「プロフィールを更新」ボタンをクリックすれば完了です。

記事を確認して、実際にニックネームが表示されていればOKです。

まとめ

  • ユーザー名をブログ上で公開するのはセキュリティ的にキケン。
  • プロフィールでニックネームを設定して、ニックネームをブログ上で公開させればOK。

ニックネームはいつでも変更できるので、最初は適当に決めておいてもよいと思います。僕も最初は「ごんのすけ」という名前にしていましたが、あとで変えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です